カーペットの日頃のお手入れ

掃除機を掛ける、月に一度は念入りにお手入れをすることでカーペット長持ちし、経済的にも負担が少ない。

カーペットの日頃のお手入れ

カーペットの日頃のお手入れ カーペットは長く使えるため、日頃のお手入れが重要になります。日頃からお手入れを心がけることで数十年と使えるものなので、お財布にもとてもやさしいのです。ではどのようなお手入れを日頃からすればいいのでしょうか。

カーペットのお手入れには掃除機は欠かせません。毛並みと逆方向に毛を起こすように掃除機を掛けることで中に入ったホコリを吸い出しやすくなるのです。やってはいけないのが叩いたり、掃除機で押さえつけたりすることです。これを行うとホコリが取れませんし、カーペットも痛めてしまうのでやらない方がいいでしょう。通常のお手入れはこれで構いませんが、月に一回は念入りにお手入れすることも必要で、カーペットの寿命にも大きく関わってくるのです。拭き掃除は月一回程度を目安にやるといいでしょう。カーペットに染み込んだ汚れや臭いなどを取ります。ぬるま湯で中性洗剤を薄めたもので雑巾で毛なみと同じように拭くと、より高い効果が期待できるのでしょう。屋外干しはラグやカーペットの中敷き等を半日ほど屋外で干して、奥に入り込んでいるホコリ等を棒で叩くことで落としましょう。干し終わったら向きを変えて設置すると中敷き等の消耗が抑えられ、長持ちします。

Copyright (C)2014カーペットの日頃のお手入れ.All rights reserved.